FC2ブログ

ハハハ日記

目標は毎日更新!



休むことも大切 :: 2014/07/25(Fri)

夏休み、わが家の朝は早い。

5時半に親子で起床し、6時半に朝食。私が片付けをしている間に、旦那さんと子供らは7時から始まるラジオ体操に出掛けて、帰宅後私は旦那さんとバトンタッチして鉄棒と自転車練習をする。そして、そのまま外遊びへと突入。
9時頃部屋に入って、テレビを見ながらおやつを食べて、娘は9時半に幼稚園へ出かける。娘を見送ってから、息子は30分勉強をして、その後は昼まで好きなことをして過ごす。
こんな感じで、だんだんと生活ペースが掴めてきた。私に言われなくても、時間を気にしてテキパキ行動できるようになった子供らの成長が喜ばしい。

今朝は、外遊びの際に夕飯に使うジャガイモを外の山水で洗わせて皮をむくお手伝いをさせた。
当然4歳の娘も兄の見よう見まねでやりたがるわけで、仕方なくジャガイモの皮むきをやらせたのだが、ほんの一瞬目を離した隙に、娘は皮むき器を持つ手を滑らせて左指を切ってしまった。痛みに弱い娘は当然パニックになって号泣。私は、油断して目を離してしまった自分自身を呪いながら娘の小さな指に絆創膏を貼り、彼女を膝に抱いたまま慰めた。なんだか疲れたけど、この件に関しては完全に私の過失だった。反省…

娘の機嫌を完全に損ねてしまった上に、今日はプールに入る時に傷口が沁みるかもしれないと思い、用心して幼稚園を休ませた。(夏季保育のため登園は比較的自由だったりするので)

「今日は幼稚園をお休みしようか」と声をかけたら、娘は少し嬉しそうだった。
それもそうだ。たとえ幼稚園が楽しくても、小学生の兄が夏休み中で毎日家にいるのを娘は羨ましかったに違いない。そして、連日の暑さで体力が消耗していた彼女は午前中を静かに過ごし、昼食後息子がプールに出かけたらすぐに眠ってしまった。幼稚園を休んだ事で、たっぷりお昼寝をして十分身体を休ませることができたので結果的に良かったと思う。

幼稚園に入園してから4ヶ月。
今のところ病気をすることもなく、毎日元気に登園できていることは本当にありがたい。それでもやはり真夏の暑さによって疲れやすくなっているので、子供らの体調には十分気を配って早めに対処したいと思う。
ああ、それにしても今日は私の不注意だったなぁ…。ホント気を付けよう。



スポンサーサイト



  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
弱虫親子ペダル :: 2014/07/23(Wed)

この夏、ずっと延ばし延ばしにしていた自転車練習を息子と二人で毎朝やっている。
補助輪なしで乗れないのは、クラスで息子ただ一人となってしまった。
最初の頃に比べたら多少は乗れるようにはなったものの、少しでもハンドルがふらつくと怖くなってペダルを回すのを止めてしまう。一進一退の様子についつい気持ちが焦ってしまい、息子にかける言葉が強くなってしまう私。今朝、とうとう息子は泣いてしまった。

頭ではわかっていても身体が思うように動かないのはよくあること。
上手くいかなくて悔しいって思う気持ちはとても大切なんだよ!
叱られるのが恐くて泣くんじゃなくて、自分に対して悔しくて涙が出る経験をしなさい!
そういう気持ちがあるからこそ、頑張って練習してできるようになるんだよ!!

よくまあそんな熱い言葉がポンポン出てくるなぁと思ったら、そうかマンガの影響かwww
そんなことを思いつつも、私が言っていることは間違っていないと思ったし、息子自身も泣きながら納得している様子だった。できない気持ちに共感することも大切だが、そこから更に踏み出す一歩のために、きつい言葉を投げかけることも時には必要だと思っている。

小学校初めての夏休み。
私には子供とじっくり向き合う時間があるのだから、いろんな経験をさせてやりたい。
それは楽しい遊びの予定だけではなく、一つのことに対して真摯に向き合って努力する経験も含むわけで、自転車と逆上がりの練習は息子にとってちょうど良い夏の目標だ。
叱ったり励ましたり褒めたりしながら傍でサポートすることもなかなか大変ではあるけれど、一緒に乗り越えられたらいいなと思う。これを乗り越えたら、私たちはまた成長できるはずだ。

「自転車は回した分だけ強くなる」
「やりたいこと残ってんなら つべこべ言わずに回すしかないっショ?」

うわああああああん!!
巻チャーーーーーーン!だいすきだーーーーーーー!(@弱虫ペダル)



  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
小学校の二者懇談会に行ってきた :: 2014/07/22(Tue)

小学校夏休み本格的始動!!(娘は幼稚園)
ラジオ体操して、宿題して、自転車と鉄棒の練習して、水鉄砲で的当てゲームして。
朝から親子で汗だくになって全力を出し切ってしまった。ゼーハー…

化粧直しして学校の二者懇談へ。
偶然お会いした校長先生から「いつも元気で気持ちの良い挨拶をしてくれますよ。」と声をかけていただいた。のびのびと学校生活を楽しんでいる息子の姿が目に浮かんでとても誇らしかったし嬉しかった。

そして二者懇談では、担任の先生によると「休み時間は友達といつも元気に走り回っており孤立している様子はなく、化学(科学)的な分野における興味知識が同年代の子に比べて非常に高い。あとは入学当初に比べて話を聞くべき場面では(自分の意見を言うのを待って)きちんと相手の話を聞けるようになった。」とのこと。

まぁ、こういう場面では余程のことがない限り、先生も生徒一人一人の良いところや成長したところを意識してお話するようにしていらっしゃるのだろうけれど、わが子を褒められることは親にとってやはり嬉しいものだ。先生の一言一言を素直に受け止めて、これからも息子の長所を伸ばしてやれたらいいなと思った。
あとは、夏休みの自主学習の進め方や体育の授業(水泳)での様子を聞き、「息子は代謝が良すぎるからめっちゃ汗かきますよねーすごいでしょーいや、良いことなんですけどねーわははははー!」で二者懇談は終了した。

アサガオの鉢を引き取って帰宅後、二人で冷やし中華を食べてから、息子は学校のプールへ。
息子不在の数時間に、私は買い物を済ませて夕飯の支度をし、録画してあった残響のテロルを見て過ごした。
比較的バランスのとれた一日だったと思う。

個人的にやりたいことはたくさんあるけれど、少しバランスが崩れてきたような気がするので、暫くはオタクを控えてブログ更新をしたり、撮りためたデジカメ画像の整理をしたい。ああそういえば、まだ去年のブログを製本に出してないや……
あっ、あと2年ぶりに夫婦でカーヴィーダンスを始めたよwww

  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
夏が来た :: 2014/07/21(Mon)

じりじりと焼けるような日差しの強さ
干してあるシーツに止まっていた大きなカミキリムシ
もうすぐ花が開きそうなアサガオの蕾
家の中を通り抜けるひんやりとした心地よい風

梅雨が明けて、突然訪れた夏の気配

午前中、川へ遊びに出かけていた旦那さんと子供の顔が
三人揃って日焼けしていたのがとても可笑しかった
緑色で塗られた私のペディキュアを、子供らが「宇宙人みたい!」と笑った
おやつに冷たいかき氷を食べた

まるで太陽みたいな一日だった



  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
消しゴムはんこが気になる :: 2014/07/19(Sat)

今日は娘の自転車を買いに出かけ、ついでにポケモンスタンプラリーを始めた。
子供らは、夏休み中に一つでも多くのポケモンのスタンプを集めたくて仕方がないらしい。
そんな様子を見て、旦那さんが私にこう言った。

スタンプラリーもいいけどさ
クッキーであれだけ細かい作業ができるんだから
消しゴムでポケモンはんこ作ったらいいんじゃね?

うわぁ!この人言っちゃったよ!! 消 し ゴ ム は ん こ !!!
実は随分前からやってみたくてうずうずしていたのだ。

最近、調子に乗ってやりたいことを手当たり次第やってる私が!
ついに!痛はんこ作り!!やんのか!!(ソワァ…

図書館で消しゴムはんこの本借りて、100均で材料揃えている私が目に浮かぶ。
そして、ポケモンのスタンプを作ったら「うおー!おかあさん、すげーー!!」って言われて子供らにドヤ顔したい。
そう、痛クッキー作りも、もともとは子供に「すげー!!」って言われたいがために始めたのだ。
(それがいつしかあらぬ方向へと…)

痛クッキー作りをするためには、毎回2時間程度のまとまった時間が必要なので、時間に余裕のある今しかできないけれど、痛はんこなら夜の隙間時間にちょこちょこ作業ができそうだ。
消しゴムはんこ、仕事を再開してからの新たな趣味として期待しているのだよわくてか!!



  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:2
夏休み前なのに :: 2014/07/17(Thu)

夏休み直前、最後のおひとりさま時間は

「及川徹生誕祭 2014」
に向けての痛クッキー作りに費やしてしまった。

…なにこの情熱ww
しかも一度失敗してリベンジしてるし。
私はこんなにも及川さんのことが好きだったのか?そうなのか? 
うう、わからない…わからないょぉ…

何はともあれ明日から!夏休み!!
夏休みお母ちゃんモードへシフトチェーーーンジ!!!



  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
娘、初めてのお誕生日会 :: 2014/07/16(Wed)

幼稚園のお誕生日会に出席してきた。

名前を呼ばれた娘は、元気のいい返事をしてみんなの前に立ち、とても嬉しそうだった。
園児からの質問タイムでは「好きなプリキュアなんですか?」と予想外の質問をされ、プリキュアを一切見ていない娘は何と答えるのだろうとヒヤヒヤしていたら、母親以上に機転を利かせて「全部です!」と答えていたので、心の中で全力で拍手した。(ああ、もしかすると先生から事前に「わからなかったら、全部ですって答えるといいよ」って言われていたのかもしれない…)
みんなから祝福されて、少し照れながらも4歳になったことを誇らしげに感じている娘の表情がとても素敵で、ああ子供っていいなぁーとしみじみ感じながら、ビデオ片手に娘に手を振った。
そして、今まで兄が幼稚園から持ち帰って来る度に羨ましくて仕方がなかった「おたんじょうびのほん」と「かんむり」が、自分もついにもらえたことがとても嬉しいようで、その様子が可愛らしかった。

一方、今日のお誕生日会では、先日オタクをカミングアウトしたお母さんに、幼稚園で二次元的なブツを受け渡しするミッションがあってスリル満点だった上に、LINEでのノリの延長でうっかり「立体機動!」とか言ってしまわないように十分に気をつけた。ていうか、カミングアウト以来彼女とは初めて顔を合わすので、一夜限りの関係を持った人とその後日中で会う時の気恥ずかしさってこんな感じなのかなって考えたりした。
最初は彼女と真面目に子育ての話をしていたのだけど、ふと目が合って我に返ると、案の定顔がニヤけ、赤面し、最後にはお互いの顔を直視出来なくなってしまった。多分、もう彼女とは真面目な育児話ができないし、恥ずかしくてまともに顔を合わせることができないだろう。それでも出会えてよかったオタク仲間。近いうちに彼女が猛烈にプッシュするタイバニのDVDをレンタルしようと考えている。



  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
誕生日 :: 2014/07/15(Tue)

子供の誕生日を迎える度に、普段当たり前と感じていることがいかに尊く幸せなことかを実感する。

4年前の7月15日も、今日と同じ気持ちの良い青空が広がっていた。
娘が生まれた大切な大切な日。

今朝は、起きてすぐの娘を膝に乗せて「お誕生日おめでとう。生まれてきてくれてありがとう。大好きだよ。」と伝えたら、娘はとても嬉しそうだった。気持ちはきちんと言葉にして伝えないとわからない。子供なら尚更のことだ。
バースデーケーキは娘の大好きなチョコレートケーキをオーダーして、その上に妖怪ウォッチのコマさんクッキーを飾ったら子供らはとても喜んだ。痛クッキー技術もなかなか捨てたもんじゃない。

梅雨明けはもうすぐ。
ワクワクいっぱいの楽しい夏にしようぜ。

(ちなみに今日は弱ペダ新開さんとファミコンのお誕生日でもあるらしい)



  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
久しぶりに、実家へ :: 2014/07/12(Sat)

OFTの開催を羨ましいと思いつつ、週末は実家へ。

娘の誕生日が近いので両親と祖母にプレゼントを買ってもらい、ゲーセンで遊んで、マクドナルドのハッピーセットでポケモンのおもちゃをゲットした。ゲーセンでもトイザらスでも、妖怪ウオッチ目当てで長い行列ができていてびっくりした。すごい人気なのだな…。
全力で子供のために過ごした週末。
それでも、実家ではたっぷり昼寝をしてゆっくり身体を休めることができたのでありがたかった。
(トイザらスでバボカのデッキを買わなかったことをほんのり後悔してる)



  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
わが家の台風一過 :: 2014/07/10(Thu)

大きな台風が日本を直撃した翌日。

朝食時に娘が些細なことで癇癪を起こして収まりがつかなくなりそうだったので、私はやむを得ず「はい10数える間に泣き止まないと怒りますよ。」と言い、ゆっくり数を数え始めた。
すると、娘は恐怖でひきつった表情のまま5秒くらいで泣き止んだ。何故か息子も一緒に怯えていた。
…二人とも怒った私がどんだけ恐いんだよ。

そんな二人の様子を見て、これも慌ただしい朝の時間を円滑に進めるためには仕方がなかったことだったのだ、と自分に言い聞かせた。娘のわがままにいちいち付き合っていたら、いくら時間があっても足りない。余裕のある時は向き合う努力はするけれど、そんな時ばかりではないのが現実だ。

その緊迫した雰囲気の数分後に、息子がいきなり「はい!ザリガニのエサはなーんでしょう?」とクイズを出した。すかさず娘が「ネコ!」って答えた。
そして、家族みんなでアハハハハーって笑って終わった。

(あ、ザリガニのことは青峰大輝に聞けばいいよ!)



  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
2014年の七夕は… :: 2014/07/07(Mon)

7月7日は緑間真太郎と巻島裕介の誕生日と知り、何が何でも痛クッキーを完成させたかった私は、七夕に笹飾りを準備することもなく、夕飯もカツ丼を作っただけで終わってしまった。

ああ、今年の七夕はなんと質素だったことよ…家族のみんなごめん。お陰で素敵な痛クッキーができたよ。達成感だよ。(オイ
それに比べて世間の素敵お母さん達は、熱心に野菜を星型に型抜きして食卓を七夕メニューで華やかに彩ったことだろう。その様子を写真に収めてブログやSNSに紹介したりして!な!!(私は痛クッキーの画像を載せたぞ!)

それでもさ、こんな痛母なりに家族の健康と末永く続く幸せをこっそりと七夕の夜に願ったのだよ。
…来年はもう少し頑張ろう。 (お誕生日おめでとうございました)



  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
工場見学へ :: 2014/07/05(Sat)

週末は、モンテールの工場見学を予約していたので家族四人でお出かけ。

元職場の同業他社でもあるので、私自身はシュークリームの製造ラインを見ても新鮮さは感じられなかったけれど、クリームの攪拌やそれをシュー皮に充填する様子はとても懐かしかったし、手作業でロールケーキを巻く職人技には感動した。子供らと旦那さんも興味津々で見学していたのでとても良い経験をしたと思う。

見学後、シューやエクレアを試食してからお土産のチルドデザートを色々買って帰宅。
こんな日もたまにはいいね。



  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
幼稚園の七夕会 :: 2014/07/04(Fri)

幼稚園で七夕会があったので見学に行ってきた。

少し前から、家でもカスタネットのリズム練習をしていてやる気満々だった娘。ステージの上でも自信に満ち溢れた表情でゆっくりと落ち着いて演奏をすることができた。大きな口を開けて歌も歌ってた。泣いている子や脱走する子は一人もおらず、みんなが楽しそうに発表していたので驚いた。息子が年少だった時の七夕会は、私の姿を見つけた息子はただ一人「帰りたい」を連呼しており、発表どころでなかったことを覚えている。アレはなかなか切なかった。

二人目だから園児の発表内容はだいたい予想はできるものだが、それでもやはり自分の子供が一生懸命活動に取り組んでいる姿を見ると胸が熱くなる。比較してはいけないと思いつつも、やっぱり娘はしっかりしているなぁと感心しながら、しっかりと発表の様子をビデオカメラに収めた。演奏が終わって娘のほうに笑顔を向けると、娘ははにかんだ表情を見せて可愛らしかった。よくがんばったね、おつかれさま。

園から持ち帰った娘の七夕飾りには 「おかしやさんになりたいな」 と書かれていた。
私も小さい頃はケーキ屋さんになりたかったので、やはり食いしん坊は遺伝だなと思いつつ、素直で子供らしい夢に微笑ましくなった。
ちなみに息子は「ポケモントレッタ1万個欲しい!」と言っていた。ちょっと単位おかしいところが小学生男子ェ…



  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
娘と病院 :: 2014/07/02(Wed)

「病院」という言葉を耳にするだけで、パニックになって収拾がつかなくなっていた娘が、先日生まれて初めての歯医者を体験し、大人しく診察を受けていたことにびっくりした。

そして、今日は年に一度の心臓のエコー検査。
静かに検査を受けるために、暴れる娘を押さえつけながら毎回くそ甘い眠り薬を飲ませることがひどく憂鬱で、検査の予約も延ばし延ばしになっていたくらいだったけれど、今回は歯医者と同様とても落ち着いた様子で、眠り薬を飲ませることなく平和的に検査を終えることができた。ああ!素晴らしい娘の成長!!神様ありがとうございます!!

…とはいえ、これば予防接種となると話は別だろうけどな!!
そんなこと、わかってる。わかっているのだよ…



  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0