FC2ブログ

ハハハ日記

目標は毎日更新!



2012年3月23日 :: 2012/03/23(Fri)

...なんか最近のリョウチャンは幼稚園へ行きたがらない。

多分、やんちゃなお友達と何らかのトラブルがあったのだろう。
一部始終を事細かに話すタイプではないけど、会話の中にぽつぽつと彼の心にひっかかっているらしい事柄が顔を出す。
態度も攻撃的で、言葉もどことなく乱暴だ。

こういう場合、親は基本的に子供同士のやりとりを見守る姿勢をとらなければならないのだけれど、外でのストレスを家に持ってきて発散させられるのは、こちらとしてもすごくパワーを消耗するので結構しんどい。
でも、子供にとってそれだけ家が安心できる場所になっているのだから(むしろ外でのストレスをぶつけて当然なのだ)、受け止めてやらないとな。

いろんな子供がいる。
いろんな親がいて、いろんな家族の形があるのだから当然だ。

そんな訳で、幼稚園を行き渋るリョウチャンを久しぶりに車で送り迎えしてやった。

タイミングよく担任の先生と話すことができて、それとなく様子を伺ったら、楽しそうにお友達と仲良くしているとのこと。
迎えに行った時も、とても元気そうだった。

大人でも、ささいな事がいつまでも心に引っ掛かっていたりして、それが日常生活に時々顔を出したりして気持ちが少し沈んだりすることもあるのだから、子供にだってそういうことがあるのだろう。
子供の小さなサインを見逃さないように注意を払いつつ、過度な心配をせず、私は親として普段通りにリョウチャンと接したいと思う。

とはいえ、来週から春休みだ。

お友達との関係は心配しなくて良くなるものの、一日中二人の子供と過ごさなければならないので、それはそれで大変だ。
家で数日過ごして気持ちが落ち着けば、いつもの聞き分けのよいリョウチャンになるとは思うけど。

二週間か...長いな...。


春休みが終わったら、自分のためのお買い物をしに出掛けたいな。
雑貨とか眺めて、新しい鞄が欲しい。
それくらいしても、バチは当たらないだろう...リョウチャン、熱を出して数日寝込むかもしれないけど(いつものお決まりパターン)。
アオイチャンが二歳になって扱い悪くなる前に、ぜひ堪能しておきたいものだ。


夜、何年ぶりかに堂島孝平のキラッキラソングをYouTubeで聴いた。
気持ちが高まってうわあああああああってなった。
高まりすぎてmicaぴんにメールしてしまった。

二児の子持ち三十路主婦も、たまにはそんな日があってもいいじゃないか。

「この気持ちは、ずっと、45℃」

...いやいやいや、三十路でずっと45℃のテンションやったら体力持ちませんがな。

そう言い切れる堂島孝平はやっぱりすごい。キラキラ王子やわ。


スポンサーサイト





  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<2012年3月24日 | top | 2012年3月22日>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://rica4413.blog.fc2.com/tb.php/116-e0a3b851
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)