FC2ブログ

ハハハ日記

目標は毎日更新!



ブログ再開です :: 2012/07/01(Sun)

毎日更新がひそかなる自慢だったこのブログも、ちょっと間が空いてしまった。
まぁそんな時もある。
お休みしている間も、足を運んでくださったみなさん、ごめんなさい。


ブログをお休みしている間、アオイチャンの熱がなかなか下がらずに入院は免れたものの、やはり気が気でなく鬱々とした気分で家にこもって看病していた。
そして、そんな毎日に私自身もくたびれていたのだ。

ずっと家で子供の面倒を見ていると、時々逃げ場がなくなったような気がして息が詰まる。
この気持ちは、経験した人にしかわからないと思う。
むしろ世間からは、専業主婦は仕事もせずに可愛い子供といつも一緒にいられていいわよねーくらい言われてしまうのだろう。 くっそ、悔しいぜ。(←こんな被害妄想を抱いてしまうあたり、すでに病んでいる証拠だ)

そうだ、私は羨ましいのだ。子供に縛られることのない生活が。

心から望んでやっと授かった大切な子供たちなのに、やっぱりいいことばかりじゃない。むしろ大変なことのほうが多いような気がする。(特に子供が二人になってから)
イライラした時の心のブレーキは本当に効きにくく、良い子に育たないと全部母親である自分が悪いように思えるのだ。
一生懸命になって、怒って、反省して…日々その繰り返し。
子育てには区切りがなく、子供へのしつけの成果はそう簡単には実を結ばない。
子供と向き合う作業は、ひたすら忍耐だなぁといつも思う。
だから、時々息切れ起こしてバテるんだ。

育児って疲れるんだよおおおおおおおおおお!! ばかやろーーーーーーー!!

この思いをツイッターに吐きだしたら、同じような子育て経験者の方々から励ましのメッセージをもらい随分元気をもらった。
頑張ってる自分を認めてもらえることで、どれだけ励まされることか。
でもそれは、育児だけでなく仕事や勉強でも同じことが言える。
みんな頑張ってる。みんな認めてもらいたい。
いたわりあうことの大切さは、自分がコケて落ち込んでいる時いつも実感する。
そして誰かに優しくされることで、私も優しい人でありたいなぁと思う。

うわー、なんだこの「家族友達マジ感謝」的偽善ヒップホップソングにありそうな文章は! ぞわわわわー!

…キリがないので、もうやめよう。


とにかく、今ではアオイチャンの熱もすっかり下がり元気になったので、私の気持ちも沈むことなく安定している。
そんなもんだ。
可愛くて大切だからこそ、わが子に何かあった時、いっぱい心配して自分の気持ちをすり減らしてしまうのだ。
それが親なんだ。

とはいえ、子供はとかく親の気分の浮き沈みに敏感なので、育児で落ち込むことは極力少なくしたい。
しかし、私も親になってたかだか4年。
気分のコントロールで多少の失敗があっても仕方ない。うん、仕方ない。


こんな感じで、最後は開き直ってこのブログを〆ようと思う。 あははははー。



スポンサーサイト





  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<大きな古時計 | top | モデル気分でレントゲン撮影に挑む一歳児>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://rica4413.blog.fc2.com/tb.php/209-1d7cad9f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)