FC2ブログ

ハハハ日記

目標は毎日更新!



きょうだい :: 2012/07/05(Thu)

アオイチャンは最近、布団のマットレスを自動車に見立てたドライブごっこに夢中だ。

今日も朝から大好きなニィニと、ニィニが幼稚園に行ってからは仲良しのキリンさんと一緒に、どこへでも行ける自動車に乗ってお出かけするのに一生懸命だった。もちろん私も同行した。

車に乗り込む際には、何故かハイチュウのブドウ味を食べて、シートベルトをするのがお約束。
そして、スーパーへ行けばおっとっととジュースを買い、イオンへ行けばシルバニアファミリーのおもちゃを買ってアンパンマンのガチャガチャをする。
恐竜博物館では大きな恐竜になりきって、水族館ではカニになる。
公園で何度も滑り台を滑って、温泉に入って体を洗った。幼稚園ではお歌を歌いながらお遊戯だ。

いやはや子供の想像力は果てしないなぁと改めて実感。

兄者と違い、ひたすら戦いごっこをするという体力勝負な遊びではないので、いつまでも余裕でお付き合いできた。楽しかった。

そして、アンパンマンを見ながら一緒におやつを食べた。

二歳前後の兄者は、全ての食べ物を独り占めする子供だったこともあり、私におやつの権利を与えてくれなかったので、このようなほっこり時間はほぼゼロに等しかったような気がする。うれしい。

別にリョウチャンが悪いわけじゃなく、やはり兄妹でも違うんだなぁと彼らの言動を見ていつも実感する。
外を歩けば兄は棒を拾い集め虫を探す。妹は「オハナ、キレイネー」と言い花を摘む。
性別の違いもあるが、子供は素直で真っ直ぐであるゆえに、それぞれの個性が剥き出しになるので本当に面白い。
子育ての醍醐味でもあるな。


日中のアオイチャンは、大好きなニィニがいなくてちょっと寂しそうだ。

最近ますますお喋りが上手になって、少しずつ自分を表現できるようになったせいか、大好きなリョウチャンと同じことをやりたがる。

リョウチャンがお茶をおかわりすれば、アオイチャンも無理してお茶を飲み干しおかわりを要求する。
リョウチャンが「おしりフリフリ~」と踊れば、アオイチャンも「フリフリ~」と踊る。(私が「やって」とお願いしてもやってくれない)

いつでも、「ニィニ、ニィニ」と言いながら、リョウチャンの後をトコトコとついていくのだ。
その姿がいじらしくていじらしくて。萌え。

リョウチャンもまだ四歳、それほど反抗的ではない素直な男児でいてくれるので、一緒に踊ったり、ままごとの相手になってくれたりして、こちらが声をかけなくても二人で何かしら遊んでいる場面が少しずつ増えてきた。

子供二人の面倒をみていると、あーしんど って思うことが度々あるが(子供が一人だった頃がどれだけ楽だったか!とさえ思う)、微笑ましい兄妹のかかわりを見ていると、やっぱり「きょうだいはいいなぁ」と思う。

いつ見ても不思議と寝相が同じ格好になっているのもすごいなって思う。


よし、二人のために明日も母ちゃんがんばるよ。
スポンサーサイト





  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<同居のSU・TO・RE・SU | top | 母さん、スカートを履く>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://rica4413.blog.fc2.com/tb.php/213-2a53120d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)