FC2ブログ

ハハハ日記

目標は毎日更新!



女子力UPを目指す陰に潜むしたたかさ、みたいなもの :: 2012/10/06(Sat)

リョウチャンの髪を切りに美容院へ出掛けた。


「お待ちしている間にどうぞ」と、思いがけずコーヒーとお菓子をいただき、雑誌まで用意してくれた。

子持ち母である私は、公共の場において比較的いつも肩身がせまく、こういう予想外の待遇に慣れていない。
なので、お店側のささやかな対応にいたく感動し、テンションが上がってしまった。

出された雑誌も女性週刊誌ではなく、MOREとオレンジページという絶妙な気遣いが感じられるチョイスで(ネタ的に)ぐっと来た。
どう見ても私、MORE世代じゃない...。

でも、こういう機会だからこそと思い、あえてMOREを手に取ってみた。

見出しには「女子力UP服」というキラキラワードが掲げてある。
女子力UP服とはなんぞや、といざページをめくってはみたものの、今の自分とはかけ離れた世界がそこにはあり、眩しすぎてクラクラした。
そして、ただ可愛いモデルさんを眺めてはニヤニヤして終わるだけ、という結果になってしまった。
モデルさん...みんな、可愛い。ニヤニヤ ニヤニヤ

その中で唯一覚えたのは、今の世の中には「とろみ服」というものが存在するということだった。
そして、女子力UP服というのは決して男性に媚びるモテ服とは異なり、年上と同姓に好感を持たれるファッションであることも理解できた。

このように「恋愛にガツガツしていない自分」をアピールする記事を特集する一方で、誌面の最後の方に「独身男性の職業別・給与明細ガサ入れチェック」なる記事を発見してしまった。うわー!

MORE読者の二面性を垣間見たような気がした。
あー面白かった。機会があれば、また読みたいと思う。


今日は、予想外のリフレッシュに大満足な一日だった。

たった30分でも、子供のことを気にすることなく、外でコーヒーを飲みながら雑誌まで読めるなんて奇跡みたいなもんよマジで。
大袈裟に聞こえるかもしれないが、わが家は、基本的に「家族四人いつでも一緒」な家なので、一人で外出する(スーパーで買い物を除く)ということがほとんどないのだ。

でも、この「家族四人いつでも一緒」というのも、子供が小さいうちの期間限定であることをよく理解しているつもりなので、このがちゃがちゃした日常をしっかり楽しんでおきたいと思う。

さて、明日は久しぶりにお出掛けだ。

子供ら、喜んでくれるかな。
スポンサーサイト





  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<若い女の子とギャルの境界がぼんやりしてくるのが三十路 | top | まぁ、いろんなお母さんがいるよね (自分も含めて)>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://rica4413.blog.fc2.com/tb.php/298-00332117
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)