FC2ブログ

ハハハ日記

目標は毎日更新!



なまむぎ なまごめ なまたまご :: 2012/11/20(Tue)

昨日、しゃべくり007で市川海老蔵を見てから、頭の中が「レイザーラモンまつり」になっている。

なので、今日はさかもと未明さんのコラム炎上騒動をウェブ上のあちこちで見かける度に、心の中で「セイ!!セイ!!」と叫んでみた。意外と楽しかった。
相変わらず私の脳内、ある意味平和である。

最近よく見かける芸能人の炎上騒動も、実は故意によるものなのでは、と思う時がある。
例えば、書籍を出版する前の話題づくりみたいな。
だから私はあまりそういう情報に振り回されたくないし、それについての意見も述べるつもりはないと考えている。

世の中、子供の振る舞いに寛容な人はたくさんいるよ。
あたたかなエピソードだってたくさんあるはずだ。
そういうことになるべく目を向けていたい。
文句言う人に対して文句を言う暇があるなら、そのエネルギーをもっと他に使いたいと思うよ私は。

でも、サイゾーウーマンのコラムは辛口で面白いよね。大好きアレ。


話は変わって。

子供らの間で、最近早口言葉が流行っている。
早口言葉と言っても「なまむぎ なまごめ なまたまご」だけだが。
2歳のアオイチャンまでもが兄に負けじと「ナマクミ ナマトメ タマタマゴ」とか言ってるのが面白い。

今日は、幼稚園で使う縄跳びを買うために100均へ出掛けた。
(年度始めに注文を忘れたため、縄跳びを使用する明後日までに手に入らないので臨時的に)
100均は子供にとってのパラダイスだ。
親も100円だから…とついつい財布の紐が緩んでしまう。
今回もシールをねだられるか、ビーズをねだられるか…と構えていたら、アオイチャンは奇妙なものを欲しがった。

その名も「たまごあめ~ばぁぁ」。

卵をパカッと割ると、中からプラスチックの黄身がゲル状の白身と共にドロッと出てくるオモチャだ。
(気になる方はYouTubeに動画があるのでぜひご覧ください)
ゲル状の白身が子供の頃に遊んだスライムに比べて格段にクオリティが高くなっており、かなりリアリティがある。

そして、子供らの間でこれがかなりのヒット商品となり、今日は寝る前までしつこくしつこく遊んでいた。
アオイチャンは昼寝もそこそこに、「ナマクミ ナマトメ タマタマゴ…」と呟きながら、延々と卵を割っては戻し、割っては戻し…を繰り返していた。

なかなかシュールな光景だった。

一日遊び倒して、最初は真っ白だった白身が床のほこりを巻き込んだため少し灰色になり、乾燥のせいかドロッと感が減ったような気がした。

たまごあめ~ばぁぁの行く末がとても気になる。
最後にはどんな変わり果てた姿になるのだろう。わくわく。


<今日の嬉しかったこと発表会>

全員 : 「たまごあめ~ばぁぁ」であそんだこと!
スポンサーサイト





  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<終わりよければすべてよし…としておく | top | うちのかぞく>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://rica4413.blog.fc2.com/tb.php/341-5f0968a9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)