FC2ブログ

ハハハ日記

目標は毎日更新!



子供との時間 :: 2012/12/23(Sun)

昨日は実家にて九時に就寝。

いつもは祖父母と一緒に寝るリョウチャンだが、映画のトラウマで夜を怖がり、私と寝たいと言った。
二人分の布団に親子三人で寝たので、熟睡した気になれなかった。
子供というのはどうしてあんなに寝相が悪いのか。
それでも、五時過ぎに起きた子供らを祖父母に託し、七時までゆっくり眠れたのは非常にありがたかった。


昨日買ってもらったマリオパーティーで大いに盛り上がった一日だった。

ゲームはやっぱり楽しい。
リョウチャンもゲームのルールをある程度理解できたり、コントローラーの操作が徐々に上手くなってきたりして、一緒に楽しめるようになったので嬉しい。
でも、ひらがな読みがまだ拙いこともあり、ゲーム中の会話やルールを四歳児でもわかるよういちいち言葉で説明をしながら、勝負にムキになる子供らに勝たせてあげるべく配慮が必要なあたりが若干面倒くさかった。

外は寒い。
家の中での退屈しのぎに、結構な時間をゲームに費やしたような気がする。
ゲームをやり続ける、というのも案外疲れるものだなあと思った。
(これが不思議なことに、一人で黙々とプレイするとなると何時間でもできてしまうのだ)

でもまあ、家族みんなで楽しめたのでよしとしよう。
これも祖父母の家にいる間だけの限定娯楽であるからね。
Wiiを引き取るのは、再来年くらいにしようと思う。


やはり、ノーテレビ・ゲームを実践することは難しい。
男子の遊び相手をする時は、いつでも体力勝負だ。(子供の個性にもよる)
スポンジの剣でひたすら スパーン!スパーン!スパァァァァァーーン!!ぐふああぁぁぁーやられたぁぁぁぁーーーおのれぇぇぇぇぇーーーー!!! と戦い続けるのも結構しんどいのだ。
赤ちゃんの頃、遊び相手をガチにやりすぎたため、親としてのハードルを上げ過ぎてしまったことを今になって後悔している。
もっとテキトーにやれば良かったのかも。
そしたら、勝手に一人で遊んでいてくれる楽な子になっていたかもしれない。
そう、思う時がある。
いつかこの私の子供に対する接し方がいい方向に転じてくれればいいのだけれど、こればかりはわからないよなあ。
まあ、こうなってしまったからには仕方がないので、子供らが親よりも外の世界(友達)に面白さを感じてくれるまでは付き合うしかないと腹をくくっている。

いつかは、こちらが子供らと関わりたくてもできない時が来るのだ。
子供と共有する時間を、今のうちにお腹いっぱい堪能しておこう。
(もうすでに満腹に近い状態だったりするのだが)


わが家のサンタクロースさんは、今夜来てくれる設定で子供らに話しておいた。
なので、寝る前にツリーの下にプレゼントを置いた。
今年は、ブロックを愛してやまないリョウチャンには学研のニューブロック・たっぷりセット、お手伝いが大好きなアオイチャンにはキティちゃんの掃除機を用意した。
アマゾン様の仕事の早さには、毎度感心してしまう。(←ギリでプレゼントを手配した系)

喜んでくれるといいな。

子供が生まれて、クリスマスの素晴らしさを改めて実感している。
こんな喜びを与えてくれる子供らに感謝しなくちゃいけないね。
本当は、「子供の相手するの疲れる」とか言ってる場合じゃないのよね。




スポンサーサイト





  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<リア充も案外疲れる | top | まさか開始20分でリタイアするとは>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://rica4413.blog.fc2.com/tb.php/375-8d1d3cf9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)