FC2ブログ

ハハハ日記

目標は毎日更新!



良し悪し :: 2013/01/03(Thu)

風邪からお腹の調子が絶不調なリョウチャンは三時に目覚め、そのまま起きている状態で朝を迎えた。何か不吉な予感を感じざるを得ない一日のスタートである。
おかげで私とリョウチャンの間で、今夜もう一泊するかしないかで揉めに揉め、家の中はやや険悪な雰囲気が漂っていた。
実家だと子供に対してキツく叱れない部分があるので、親として少しずつフラストレーションが溜まってくる。それを知ってか知らずか、リョウチャンも実家に来ると図に乗って言葉遣いや行儀が悪くなる。実両親からは私のしつけが悪いと勘違いされる。そしてまたフラストレーション。
確かに家事はやらなくて良いし、子守り要員もたくさんいるので非常にありがたいのだけど、実家へ泊まるのも良し悪しである。
だから、子連れで実家にお世話になるのはせいぜい一泊...長くても二泊がいろんな意味で限界だなあと思う。子供らも興奮して身体を休める暇なくはしゃぐので、だんだん疲れてきて機嫌が悪くなる。その上、次々と食べ物が出てきて暴飲暴食、帰宅する頃には体調を崩す...というのがお決まりのパターンだ。
でもまあ悲しいことに、それも慣れっこになってきたので、実家にいる間は仕方ないと今では割りきっていたりするのだけど。

今日は、祖母を岐阜まで送るついでにイオンまで行ってきた。
リョウチャンが強力なスポンサーと共にトイザらスを満喫している間に、私とヨッチャンとアオイチャンは西松屋にて買い物、合流して昼食をとり、祖母と別れた。

結局私が折れて、実家へもう一泊することにした。
今日のリョウチャンは、下痢止めの薬が効いたこともあり、夜はよく眠れたようだが、一方でアオイチャンの風邪の症状が悪くなってきて寝入り端の咳が特に酷かった。咳上げから一度吐き戻したりした。
かくいう私も、連日の脂っこいご馳走に三十路の胃が疲れてきたようだ。

そんなわけで、やはり実家へ泊まるのも良し悪し...ということを本日も実感した。
まあ、実父母が近くに住んでいるのは心強いしありがたいんだけどね。

スポンサーサイト





  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<20日ぶり | top | ロマンス展開>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://rica4413.blog.fc2.com/tb.php/386-26b7f55a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)