FC2ブログ

ハハハ日記

目標は毎日更新!



チョコレート問題 :: 2013/02/14(Thu)

私 「会社でチョコレートたくさんもらっといで!食べてやるからな!!」
ヨッチャン 「ゲットだぜ!!」
そう言って今朝は気合を入れて送り出したのだが、ヨッチャンが甘いものNGということを職場の女性の方々が周知し始めたこともあり、今年は特別待遇されてチョコレートではなくお煎餅やスナック菓子をもらって帰ってきた。
おのれ…余計な気遣いを…ぐぬぬ。
そして私はというと、結婚してから毎年ヨッチャンの直属の上司に当たる人と後輩の男の子にだけ「いつも主人が世話になっとります」的なチョコレートを趣味で渡している。しかし、今年は準備するタイミングを逃しに逃したため、前日にスーパーで微妙すぎるチョコレートをやっつけ仕事的に買うハメになってしまった。しかし、そういう年に限って後輩の男の子の奥さんがすごく気を利かせて、カルディで買ったと思われるお菓子(もちろん甘くないやつ)数種類と、更に私にまでチョコレートをくださったりしたので、自分のイケてなさに吐きそうになってしまった。しかもその奥さんとは高校の同級生で顔見知りだ。

家では、義母が私にチョコレートをくれた。
箱をよくよく見たら「手作りチョコレートセット」と書いてあった。中には板チョコ二枚と飾り用のアラザンとナッツ、そして成型用のシリコン型3個が入っていた。バ、バレンタイン当日にチョコレートを作れーと…? 一瞬、義母を疑ったが、今回も彼女の超ド天然っぷりが炸裂しただけのことだろう。
おそらく彼女は「手作りのチョコレート詰め合わせ」的な解釈をして、あまり考えずに買ってきたと思われる。「自分用にも同じものを買ってきたのよ♪ウキウキ」と言っていたので、後で義母の部屋を覗いたら、確かに全く同じ箱が窓際に置かれていた。アレ、一体どうするつもりなのか。…まあいいや。
それにしても、作るの面倒くさいなあ。子供と一緒のチョコレート作りは(後始末的に)危険すぎる。

今日は、ネット上のあちこちでチョコレートの画像が飛び交っていることをぼんやり想像してみたが(特に主婦層の間で)、そんなの見たところでさほど面白いわけでもないので、昨日に引き続き「桃太郎伝説」の生類哀れみプレイを見てニヤニヤした。
あまのじゃくな私は「映像はテレビで見るもの」という信念のもと、今までネット上の動画サイトを見ることをなんとなく敬遠していたところがあったのだが、ニコ動は、なんというかあの、面白いね…うん(照)。そんなタイミングで、東野幸次がラフブロ辞めてニコニコでブロマガ(有料)始めるっていうから、これも何かの運命…なんて勝手に感じたり感じなかったり。
こんな私、やっぱフェイスブック辞めてよかったわ。明らかにジャンルが違うもの。
スポンサーサイト





  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<ある意味、記念日になった | top | いつかは、フグ>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://rica4413.blog.fc2.com/tb.php/428-705e77ac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)