FC2ブログ

ハハハ日記

目標は毎日更新!



コロンパッ! :: 2013/03/08(Fri)

誕生日プレゼントに贈ったLaQをやるべく、リョウチャンに朝5時半に起こされた。き...気持ちはわかるが、寝起きすぐに設計図を見ながら恐竜を作るのはさすがにキツかったぜ。
LaQ、予想通りブロック好きのリョウチャンには好感触で食い付きがとても良かったが、まだ設計図を見ながら作ることができないので、とにかく「これ作って、あれ作って」が多い。レゴも学研ブロックも導入したばかりの頃は同じような感じだったので、一通り作ってもらって満足した後に、ブロック製作の意欲が沸くと思うのだけれど...くっ付け方がまだ慣れていないため、若干イライラしている様子が感じられた。今は辛抱強く様子を見守ることにする。

今月末に出産するmicaと久しぶりに会った。

ぱんぱんに膨らんだおなかを触りながら現れた彼女は、いつもと変わらない雰囲気の中に更に柔らかさが加わった感じ。アオイチャンもたくさん遊んでもらってとても嬉しそうだった。
子供を相手にしながらだったので、あまりじっくりとは話せなかったけれど、出産を間近に控ている複雑な心境がとてもよく伝わってきた。楽しみだけど、不安なのだろう。私の出産話をネタっぽく話そうと思ったが、恐怖心を与えるような気がしてやめた。彼女が出産してからにしようと思った。お産の最中はあんなにも痛くて辛いはずなのに、産んだ後はあの辛さを忘れたかのように平気でいられるのは本当に不思議だ。私は毎月生理が来ると、リョウチャンを産んだ時の古傷が痛むんだぜーって、今笑って話せるもの。(←下品)
「産褥」という言葉が怖いというmicaの発言がツボだった。確かに、産褥って言葉には物物しい雰囲気があるよな。ちなみに私の産褥パンツは、リョウチャンを産んですぐ助産師さんがパットを交換する際に、有り余る力で引っ張ったおかげで破れてしまい、一回でダメになってしまったという懐かしい思い出がある。あの助産師さん、元気かな…。

出産を経験するとどうしてもシモ関係のことが吹っ切れてしまい、かなりオープンになってしまう。いかんと思いつつも、出産・子育てエピソードには常に下品が付きまとうので面白いしネタにするのがやめられない。こうやって世のオカンはたくましくなっていくのだ。(多分)

午後から母親学級があるというmicaを車で送っていく際に車内で流れた「コロンパッ!」(@おかあさんといっしょ)の音楽にお腹の中にいる赤ちゃんがポコンと反応したらしい。なんだか嬉しかった。ああもうすぐ会えるのだ、大好きな友達の赤ちゃんに。生まれてくるあの子はどんな顔をしていて、どんな声でお話をしてくれるのだろう。とても楽しみで仕方がない。

夜、micaからお礼のメールと一緒に、アオイチャンの似顔絵が送られてきた。
とても可愛かったので早速携帯電話の待ち受けにした。
どうか元気な赤ちゃんが無事にコロンパッ!と生まれてきますように。

スポンサーサイト





  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<初めてのファミリー焼き肉 | top | おめでとうの日>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://rica4413.blog.fc2.com/tb.php/449-a31888bb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)