FC2ブログ

ハハハ日記

目標は毎日更新!



子供同士の世界 :: 2013/04/05(Fri)

始業式。

今日からリョウチャンは年長さんである。あと一年で卒園と思うととても感慨深い。
その初日である今日、これから始まる園生活に思いを馳せたらそれだけで胸が熱くなり泣いてしまいそうだった。

今までなら長期休暇明けの幼稚園を嫌がって行きたがらなかったリョウチャンが、今日は友達に会えるのをわくわくしながら元気に幼稚園へ出掛た。わが子が少しずつ逞しく頼もしくなっている。そんな姿がとても眩しかった。

リョウチャンを見送った後、いくつかの用事と買い物を済ませて再び幼稚園へお迎え。帰宅して、昼食に恒例のポニョラーメンを食べ、必要最低限の家事を済ませたら子供らを連れて公園へ出掛けた。

リョウチャンが、友達がお昼から遊びに行くと言ってた公園を行き先に指定したので行ってみると、その友達は補助輪なしの自転車に乗り、広い公園の敷地内をすごいスピードでかっ飛ばしていた。

最初は、お互いに照れて距離があったけれど、次第に慣れてきて二人で仮面ライダーごっこをしたり、遊具で遊んだり楽しそうにしていた。
そして、友達とお菓子を食べている様子を遠く離れた場所から眺めていたら、ふと、ああリョウチャンにもちゃんと自分の世界があり、友達がいて、それをちゃんと楽しんでいるんだなーということをじわじわと実感した。子供が成長する上で、これは当たり前の変化だとわかっていても、やはり親としてはどんなささいなことでも嬉しく思ったりするものだ。
家ではまだまだ私に依存する部分が多いリョウチャンも、確実に私から自立しつつあるのだなあとしみじみした。しかし、寂しくはない。(ていうか、私自身があまり子供に対してべったりしたくないので、むしろ早く自立して欲しかったりする。)

とても疲れたけれど、良い一日だった。

スポンサーサイト





  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:2
<<メダルゲームって | top | 兄と妹>>


comment

いよいよ新しいシーズンが始まりましたね。
気が付けば、子供なりに世界はどんどん広がっていますね。

仕事ばかりしていると、会社以外の付き合いをする人がいないなあと感じていました。
ふと娘に、「お父さんよりもお友達がいっぱいいるよ」と言われてしまいました。

人は1人では生きていけない。
でも、1人の時間も大切。
最近読んだ本にこんな事が書かれていました。

子供の一言って、凄く考えさせられます。
きっと、純粋なままの直球だからなんでしょうね。

  1. 2013/04/08(Mon) 06:09:23 |
  2. URL |
  3. Shin #Z5mJMyag
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

> 仕事ばかりしていると、会社以外の付き合いをする人がいないなあと感じていました。
> ふと娘に、「お父さんよりもお友達がいっぱいいるよ」と言われてしまいました。

この言葉に、ドキッとしました。
うん、確かにそうかも。
大人になることで、気付かないうちにいろんなことを制約して世界を狭めているのかもしれません。
でもそれは、身近にある幸福や楽しみ、大切なものが何であるかを、自分なりに理解しているからこそなんですよね。きっと。

> 人は1人では生きていけない。
> でも、1人の時間も大切。

ええ、本当にそう思います。
日中子供の相手をして、子供が寝たと思ったら今度は旦那さんの相手をして…(笑)。
一人になる時間がどうしても遅くなってしまうのでつい夜更かししてしまいます。
それでも、睡眠時間が少なくなってもやっぱり一人の時間って私にとってとても大切です。
あるのとないのとでは翌日のモチベーションがかなり違うような気がします。
  1. 2013/04/10(Wed) 23:52:41 |
  2. URL |
  3. rica #-
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://rica4413.blog.fc2.com/tb.php/477-20baf96e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)