FC2ブログ

ハハハ日記

目標は毎日更新!



まぐろユッケの味 :: 2013/05/21(Tue)

登園前のおやつの時間のこと。一袋しかないポテトチップスの子袋を巡って兄妹ゲンカをしようとしていたのに対して、心に余裕がなかった私はイライラして珍しく感情的になってしまった。
子供らに対して「つまんないことでケンカをするな!」と思ったが、私こそつまんないことで腹を立てるなよ。もっと大人になれ自分。…とは言っても、その日の気持ちのコンディションによって、子供らの些細な言動が受け入れられなかったりするんだよな。仕方ないと開き直りつつ、子供らに反省の気持ちを述べて謝罪した。

幼稚園のバスを待っている時に、金網のフェンス越しに咲いていたタンポポの綿毛が取れなくてグズグズしていたアオイチャンを横目に、リョウチャンが別の場所にタンポポの綿毛が咲いていることに気付き、こっそりと摘んでいた。これはトラブルのもと!と判断した私は、すぐさまリョウチャンに小声で「アオイチャンに気付かれないように、こっそり綿毛を吹き飛ばすんだよ!」と伝えたが、リョウチャンは「違うよ。アオイチャンにあげようと思ったんだよ。」と言って、自分が摘んだ綿毛を優しくアオイチャンに手渡した。
ああ、なんてことだ。私は自分がトラブルを回避したいがために余計な先回りをしてしまい、妹に対するリョウチャンの優しい気持ちを信じてやれなかったのだ。兄妹間のやりとりはケンカにつながる時もあれば、そうでない時もある。親である私は、もっと子供らのことを信じて見守ってやらなければいけないなあと思った。

リョウチャンを見送ってから、アオイチャンとmica宅へ。

micaとの会話もすっかり子供中心の話題になってしまったけれど、心許せる相手とのおしゃべりは何だって楽しい。(mica兄の計らいで、リョウチャン差し置いてガブリボルバーで遊ばせてもらった。リョウチャンの憧れ、グルモナイトとアンケロスの獣電池があった。一緒に入ってたリップクリームはチェリー味だった。)
今週末で名古屋に帰ってしまうけれど、是非また帰省する際には会えたらいいなあと思う。

夜、ヨッチャンがお刺身の切り落としで海鮮ユッケを作っているのを見て、結婚前にmicaとよく行った居酒屋で食べたまぐろユッケを思い出した。
ダイヤモンドホールでライブを楽しんだ後に必ず居酒屋へ寄り、ライブでのハイテンションと酒による酔っ払いでメニューにはないゆで卵(単品)や練りわさび(そのまま食べる用)を注文したあの頃が懐かしい。お酒を飲みながら私たちは一体何を話していたんだろう?全然思い出せないけれど、二人で一緒の時間を過ごしている時はとても楽しかったことだけはハッキリと覚えている。

そんな私たちも、結婚して子供を授かった。
母になったmicaは牛乳が好きになり、私は授乳を終えたにもかかわらずノンアルコールビールを飲み続けている(単にカロリー的な問題)。考え方も、生活環境もガラリと変わったけれど、これからもこんな感じで会えば昔と変わらない雰囲気で付き合ってゆけるのだろうなと思った。

まあ、何年先になるか分からないけれど、またいつか飲みに行けるといいよね。

(余談だけど、ヨッチャンの作った海鮮ユッケがとても美味しかったので、今後わが家の定番メニューになりそう)


スポンサーサイト





  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<人の顔色を伺うこと | top | 子供の言いまつがい>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://rica4413.blog.fc2.com/tb.php/520-a7c5c59f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)