FC2ブログ

ハハハ日記

目標は毎日更新!



ネガティブモード :: 2013/08/20(Tue)

今朝、息子が「ウンコが落ちとる!」と騒いでて、何事かと思ったら軒下に野生のカブトムシ(♀)がいた。

正しく言うと、軒下で飼っているカブトムシ(♂)の虫カゴの上部に、新参者のカブトムシがへばり付いていたのだ。家族の誰かが採って来たのではなく、自力で飛んできたらしい。オスを求めてか、樹液ゼリーを求めてかはわからないが、メスの執念のようなものを感じた。カブトムシ界でも婚活があるのかもしれない。
仕方がないので、今日からわが家ではオスメス2匹のカブトムシを飼育することになった。近いうちに卵を産んだりするのだろうか…そして、このまま私はカブトムシ飼育の無限ループに陥るのだろうか。辛すぎる。

午前中に図書館で本を借りて、GEOに寄ってDVDをレンタルした。
黒子のバスケの続きを読みたかったが、今週は夏休みの疲れのせいか10冊全てを読み切ることができなかったので、夏休みが終わって日常が落ち着いたらマンガを再開させようと思う。

疲れてマンガが思うように読み進められないことを、自分時間が充実していないことにリンクさせてしまい、勝手に落ち込んだ。…この理不尽な思考回路こそ、まさにPMS。そして、今日は昨日の疲れをひきずっていることもあり、子供と過ごす時間がなんだかしんどかった。

実はそれ以上にしんどいのは、会社からくたびれて帰ってくるヨッチャンに「毎日子供と楽しそうでいいなあ」と羨ましがられることに対して気を遣うことだったりする。私は、働いていないことへの罪悪感のようなものを、日々心のどこかで感じながら生活しているのかもしれない。

ただ、私も子供も日々楽しそうに見えるのは、お互いが気遣い合い、相手の言葉を素直に受け入れる関係性が築かれているからであるわけで。感情まかせに怒ることを最小限にして、私も子供もそれなりに(良い意味で)我慢をしているからなのだ。「計算されたお調子者」であることも、時には必要だと思う。

…あー、そもそも私は、疲れているヨッチャンに遠慮して「自分が疲れている」って言えないことが嫌なのだろう。

こういうことを考えること自体がアレなので、久しぶりに命の母ホワイトのお世話になった。
明日は家族四人でお出掛けなので、機嫌良く過ごしたい。


スポンサーサイト





  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<トカゲを触る、ハムスターを抱く | top | ポケモン電車に乗る>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://rica4413.blog.fc2.com/tb.php/611-188cdf46
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)