FC2ブログ

ハハハ日記

目標は毎日更新!



2013年、私にとっての「今年の一文字」 :: 2013/12/12(Thu)

12月になってから考えていた、私にとっての「今年の一文字」。
2013年は、もうこれしかない。

「楽」だ。

まず、以前に比べて子育てがぐっと楽になった1年だった。

まだまだ大変なこともあるけど、5歳になった息子が急に理論的に物事を考え、きちんと会話ができるようになり、協力的になったこと。魔の2歳児を無事に切り抜けて3歳になった娘の扱いが格段に良くなったこと。娘のオムツも外れて、こちらの言うことを理解し、一人でできることが増えたこと。これによって私の育児負担がかなり軽減されたような気がする。明けない夜はない、とはまさにこのこと。
慣れない育児に翻弄されながら息子のイヤイヤ期を親子で乗り越えた後の、娘の誕生による家事育児労働の増加、そして数々の兄妹ゲンカ…泣いたり怒ったり悩んだりしながら何とかここまで突っ走ってきた私も、やっと(精神的な意味で)立ち止まることができるようになったなぁ…としみじみ実感した1年だった。

そして、負担が軽くなったことで生じた心の余裕から子供以外のことにも目を向けられるようになったタイミングで、我が家の近所に突如現れたGEO。このGEOの存在が、2013年の私を大きく変えたと言っても過言ではないだろう。

とにかく、マンガとアニメが楽しくて仕方がない1年だった。

マンガがきっかけで、ウェブ上でいろんな人と繋がったのも私にとっては大きな収穫だ。子育て以外のことで誰かと会話し、気持ちを共有しあうことは随分と久しぶりだったので、毎日がとても新鮮で楽しかった。
(このマンガブームは2014年もまだ続くと思うので、ここを覗きに来てくださる皆様…もう少しだけ私のヲタ話にもお付き合いください。スミマセンww)

あとは、マンガに限らず素敵なブロガーさんやフォロワーさんに多く出会えて、その人たちの発信する様々な言葉に触れるのも楽しかった。この1年で、本当にいろんな文章を読んだ気がする。(そこで出会った素敵な表現の数々を自分のブログにも活かせたらいいのだけど…難しいよねアハハ)

来年は、息子が小学校、娘が幼稚園へ通い、私も仕事を探し始める。
それぞれの環境がガラリと変わることで、自身の価値観も生活スタイルも見直さなければいけないかもしれない。だから、今ほどのんびりとはしていられないだろうけど、毎日を楽しむ気持ちは大切にしていたいなぁと思う。


去年の一文字は何だったかなー?と思って過去記事を遡ってみたら…あったあった。
「綴(つづる)」だった。

育児に関する悩み事も減り、毎日が淡々と過ぎるようになったことで、ブログに子供のことを綴るネタも確かに少なくはなってきたけれど、これからも私の思いをなるべく文章にして残せたらいいなと思うし、文章にすることで誰かとここで会話したり、気持ちを共有できたらいいなと思う。

そんなわけで、来年もどうかひとつよろしくお願いしますね。(ぺこり)

スポンサーサイト





  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<人事尽くしてる | top | 育児サークルのクリスマス会>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://rica4413.blog.fc2.com/tb.php/703-89bc0725
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)