FC2ブログ

ハハハ日記

目標は毎日更新!



ちょっとした変化 :: 2014/01/22(Wed)

最近「負けるのが嫌だから」という理由で、娘がテーブルゲーム的な遊び(カードとかすごろくとか)をやりたがらなくなった。
一方で息子は遊び相手が欲しくて娘を執拗に誘うわけで。…まぁ案の定、兄妹間で衝突が起きる。

息子は、コミュニケーションがしっかりしてきて遊びの内容を理解できるようになった妹とようやく対等に遊べるようになったことがとても嬉しいようだが、それと同時に娘は自分が兄と同じようにできない劣等感のようなものを抱くようになり、兄に対する感情がなかなか複雑になってきたようだ。なので時々、息子のやっていることをわざと邪魔したりする仕草が見られる。そんな時は私が間に入って、娘が息子と同じようにやりたくてもできない気持ちを代弁してやると、息子も納得して何となく収まりがつく。
…とは言え、基本的に二人は歳が近いせいか仲が良いので、お互い(兄が我慢する場面が多くなるけど)譲り合ってやりたい遊びを順番にやったりしている。子供らだけに任せておくと間違いなく喧嘩に発展するので、私は一言二言声を掛けて様子を見ている。本当は最初から最後まで黙って見守るべきところを、子供らに思い切り喧嘩をさせることができずについ口を挟んでしまう小心者な私を何とかしたい(自戒)。

まぁ、これも成長の過程だ。息子の場合は、第一子で家庭内に比べられる対象がなかったため、幼稚園で度々劣等感を抱く経験をしながら成長してきた。血の繋がった兄妹でも、生まれた時からのスタートが違うから抱える悩みの種類も微妙に違ってくるのだろう。二人の異なる性格を見ていると非常に面白い。

娘は多分、入園したらさほど問題なく周囲に溶け込んで園生活を楽しめるんじゃないかなって思う。もちろん、怒ったり泣いたりする経験もするだろう。二人目だからって全てに安心するのではなく、きちんと娘の言動に心を傾けてやりたいと思う。

スポンサーサイト





  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<心は外へ | top | ニ次元もイイけれど>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://rica4413.blog.fc2.com/tb.php/722-98eebde8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)