FC2ブログ

ハハハ日記

目標は毎日更新!



スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告
息子の入学式 :: 2014/04/07(Mon)

息子の入学式と娘の初登園が無事終了。

緊張しながらも自信に満ち溢れた二人の背中がとても頼もしかった。
青空の下で咲きほころんだ桜のような子供らの笑顔に、これから始まる新しい毎日が、彼らにとってどうか幸せなものであるようにと願わずにはいられなかった。

入園入学おめでとう。

担任の先生は、サバサバとしてユーモアのあるベテランの先生(男性)で、新しく着任した校長先生は、私が中学時代に大好きだった理科の先生だった。嬉しさのあまり、思わず声をかけてしまった…校長先生なのに。当時、クラス担任ではなかったのでもちろん私のことなど覚えていなかったけれど、なんだか良い小学校生活のスタートがきれそうだなと心強い気持ちになれた。

そして、息子の入学式という晴れの日に、着物で出席して本当に良かったなぁと実感した。
着物なんてお嫁に行く際に仕立ててはもらったものの、着慣れていないし準備は面倒くさいし…という理由で、今までほぼ新品の状態で保管されていたのだけれど、やっぱり節目節目にきちんと着物を着付けてもらうと気持ちが一層引き締まって思い出にも残る。着る機会は少ないけれど、こういうことももっと大切にしたいなぁと思った。そして、立派な着物を持たせてくれた両親に改めて感謝した。

って、母親っぽいことをつらつらと書いてみたけど、入学式が行われる体育館に入って昨日見たハイキュー!!を思い出したし、教務の先生は相変わらず人の良さそうな林下清志さんみたいだったし、夜は夜で学校に提出する書類や教科書の名前書き放り投げて黒バス23巻読んだ。帝光中時代の緑間さん可愛すぎやろ……

さあ!明日にはもう小学校の授業が始まる。
期待で胸が膨らんでいる息子を、精一杯の笑顔で送り出してやろう!!

スポンサーサイト


  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<ほんのり喪失感 | top | 二次元母さん>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://rica4413.blog.fc2.com/tb.php/748-8dbd2f1a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。