FC2ブログ

ハハハ日記

目標は毎日更新!



スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告
それなりに毎日お母さん業やってる :: 2014/04/16(Wed)

昨夜、珍しく娘が夜泣きした。

給食でキュウリが食べられたことや、砂場で遊んだこと、幼稚園での様子を毎日嬉しそうに話してくれるけど、やっぱり心のどこかで緊張していっぱい頑張っているのだろう。私にぴったりくっついて丸くなる娘を見て、なんとも言えない気持ちになった。
そして今朝、機嫌よく目覚めた娘に「ねえ知ってる?幼稚園のチューリップの中にね、小人さんが休めるように小さなテーブルと椅子が用意されているんだよ。今日そっと覗いて確かめてごらん。」って話したらパァッと明るい表情になった。
それからは「小人さんお茶飲んでお友達が来るのを待ってるのかなぁ?」「冷蔵庫はあるかなぁ?」そんな娘の可愛らしい空想が始まって、今日の幼稚園で過ごす時間がより楽しみになったようだ。ほっと胸をなでおろす私。
さあ一日がスタートするよ!新しいトトロの水筒と一緒にいってらっしゃい!!

…って真面目に育児語ってる傍らで、「黒子のバスケでもスラムダンクでも言えることだけど、試合中に選手がユニフォームの襟元で汗を拭く仕草、あれが超絶好きだ。」とか「息子が小学校へ着て行ってるジャージが黒色なんだけど、心の中でこっそり「烏野高校排球部……」って思ってる。」とか「トビオくんのジャンプサーブのフォームも美しかったけど、セッターでトスを上げる時の手が本当に好きで。なんというか、スピード感半端ないのにとてもしなやかで丁寧な動きをしていると個人的に感じる。」とかツイッターで熱心に呟いているので、見習うべきお母さん像からは程遠い。

本屋で子供が使うための国語辞典を買ってきた。

明朝体フォントで一語一語に用例がついており、ラッキーアイテムかの如くあちこちにイラストやコラムが掲載されている人事尽くしまくりの緑間真太郎のような辞典(@小学館)にしようと思ったけれど、メインで使うのは子供ということに気付き断念。ちなみに、ドラえもんバージョンもあり、そちらは高尾なのだろう…と一人で勝手に妄想した。
結局、子供でもわかりやすい言葉を使ったシンプルな説明で、余分な注釈は極力省かれ、イラスト等は少なく他に比べると地味ではあるものの、本屋さんでも全面的にプッシュされて主役級の扱いをされていた黒子くんみたいな国語辞典(@ベネッセ)を選んだ。

基本的にミーハーな性格で、子育てに関してもいろいろ試したい気持ちがあるので、息子と一緒に「辞書引き学習」をやってみようと考えている。
ひとまず息子の大好きなポケモンに絡めて、最初は「進化」「タイプ」「地方」「ジム」「メガ」などポケモンに関する言葉を一緒に調べたい。100均で付箋も買ってきた。

辞書は面白い。私は辞書と地図帳を眺めるのが好きな子供だった。
息子に対して自分と同じであることを強要するつもりは一切ないが、調べることや学ぶことの楽しさを知るキッカケになったらいいなぁと思う。たとえ辞書引き学習が息子に合わなくても、気にしない。(単に私がやってみたいだけ、だったりする)
スポンサーサイト


  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<周りが見えていない人 | top | 今しかできないこと>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://rica4413.blog.fc2.com/tb.php/753-9f20903a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。