FC2ブログ

ハハハ日記

目標は毎日更新!



スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告
確かに私は身軽になった :: 2014/05/13(Tue)

「なんか、身軽だね!!」

久しぶりに会ったママ友に開口一番にそう言われた。
朝、急に彼女から連絡があり一緒にお昼ご飯を食べる約束をしたのだ。

日差しが暑く、初夏のような一日。
私達は、インドカレー屋さんに入り、びっくりするくらい大きなナンを分け合って食べた。

彼女にはまだ2歳になったばかりの男の子がいる。お互いの近況を話しながらも、小さなわが子に終始気を配っている彼女の様子を見て数年前の自分を思い出した。私にもそんな時期があったのだ。

彼女の「身軽だね」という言葉の中には、私を羨む気持ちが入っていたのはわかっていたし、そう感じてしまうのは当然だと思った。2歳の子供はまだ一人では何もできないし、行動に目が離せない。お母さんは四六時中気の抜けない状況に置かれているのだ。それでも、私は「あと数年経てば、今よりぐっと手がかからなくなるし楽になるから大丈夫だよ!」とは言えなかった。実際、年を重ねるごとに子供は自立し親の負担が減るのは確かだけど、だからと言って子供に関する心配事が減るわけではないからだ。それに、子育てで手一杯になっている人にとって大切なのは「今」であって、その「今」に共感することのほうが気持ちが救われるんじゃないかって思う。少なくとも私はそう感じている。

娘が入園して、日中を一人で過ごすようになってから確かに私は身軽になった。
心にもゆとりができて、毎日外で頑張ってくる家族を気持ちよく迎え入れることができていると思う。

数年後の彼女も、今の私と同じような心持ちでいますように。
毎日泣いたり笑ったりしながら精一杯子育てしている全ての人が、少しでもゆとりを持って日々を過ごせますように。

そんな子育てに翻弄されてる人達と一緒に、私も時々失敗しながら、喜怒哀楽豊かに子供達と成長できたらいいと思っている。(完璧さを最初から放棄しているあたりがアレ)

スポンサーサイト


  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<痛クッキー作り中毒 | top | 私にとっての非日常>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://rica4413.blog.fc2.com/tb.php/771-4bedcff3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。