FC2ブログ

ハハハ日記

目標は毎日更新!



スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告
娘、初めての保育参観(…とその後の母親交流会) :: 2014/06/19(Thu)

保育参観の流れはだいたいいつも同じだ。
おはじまりの会から始まって、制作活動、そして作品を使った親子遊び、懇談会。

大勢の保護者に囲まれるという状況に、最初は緊張気味だった娘も、歌やお遊戯をきっかけに笑顔がたくさん見られるようになって安心した。そして、自席を離れて騒いだり、先生の指示と違うことをして作業を中断するような子供が一人もいなくて、全員が集中して活動に取り組んでいる様子に驚いた。こ、このクラス…当たりだ…!(言い方悪くてごめんなさい)

二人目ということもあり、娘と同級生になるお母さんは私よりも若い方が多く、異様に「つけま率(=ギャルママ率)」が高かったような気がするが、世代的にそういうものなのだろう。見た目はアレでもきちんと子育てを頑張っているお母さんであることは一緒だから偏見はいけない。(特に交流するつもりもないけど)
でも、つけまを付けてどれだけお化粧頑張っていても、子供が薄い顔だったりすると「ああ…(苦笑)」と思ってしまったりして本当にごめんなさいごめんなさい。

保育参観後は、知り合いのお母さん達とランチに出かけた。
お子さんを3人以上育てている先輩お母さんがほとんどだったので、子供の虫歯のことや小学生の放課後の過ごし方、認定こども園一本化による保育料の変更問題など色々為になる話が聞けた。…ただ、トークが炸裂しすぎて話に収まりがつかず解散時刻が延長になったのは、私の精神に相当なストレスがかかったけどな!!
今日は最初だったから様子が掴めず、気を遣い過ぎてぐったりしたが、娘の同級生お母さん達における今後の身の振り方を再確認したような気がした。同席していたお母さん全員と連絡先交換させられたけど(面倒くさくて私だけ最後までスマホを取り出さなかった件w)、多分私から連絡することはほとんどないだろう。(この連絡先交換にまた膨大な時間がかかったりしてな…無駄無駄無駄ァ!!)

お母さん同士の交流も大切にしたいし、ランチ会も息抜き程度に楽しみたい気持ちはあるけれど、自分のペースは乱されたくないので、これからも付かず離れずな関係で上手く付き合っていきたいと思う。
ギリギリまでランチに付き合わされ、余裕がないまま帰宅した子供らを迎える羽目になったが、落ち着いた気持ちで家族と接することができたので安心した。
毎日いろいろあるけれど、やっぱり私はこの家が好きなんだと思う。

今日一日頑張った娘をたくさん褒めたら、「最初は緊張したけど、見てもらえて嬉しかったよ。」と満面の笑みで答えてくれた。それだけで私は満足。
保育参観は子供の成長を確認する場である。
親同士の交流を深めることも大切だが、それが全てではないのだ。

スポンサーサイト


  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<私が抱える闇 | top | ついに虫歯が!>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://rica4413.blog.fc2.com/tb.php/780-d694d587
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。