FC2ブログ

ハハハ日記

目標は毎日更新!



スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告
一人がいいとか、みんな一緒がいいとか :: 2014/09/17(Wed)

親知らず治療、最後の診察のため朝から病院へ出かけた。
ちょいちょいと消毒してもらった後に、「治療した箇所の炎症はだいぶ落ち着いていますが、まだまだ食べ物が詰まりやすいと思いますので引き続き自己洗浄して清潔を保ってください」と言われた。そして、窓口で今日の診察料と入院費を支払って、私の親知らず治療は全て終了。
今週に入ってから、痛みも薬を飲まなくても大丈夫なくらいまでに落ち着いてきた。痛みを意識しなくて良いというだけで、気持ちが随分軽やかになる。全快まであと少し。ぼちぼちやろう。

帰りに近くのショッピングモールで買い物をした。
こういう場合、子供が一緒だとどうしても意識が子供の方へ向いてしまい、買い物に対していつも不完全燃焼で帰宅する羽目になるのだが、今日はそんなことを感じる必要がない。ああなんて贅沢なことなのだろう!と思ったけれど、いざ一人で店内を歩き回ると自分にはそれほど欲しいものがないことに気がついた。

昼食はパスタを食べた。スタバでは何とかフラペチーノとかいう甘い飲み物を頼んだ。
どちらも普段できないことだ。私の住んでいる田舎には、スタバはおろかファミレスさえもない。子供のことを気にせず自分のペースで食事する気楽さを味わいつつ、ああなんて贅沢なことなのだろう!と思ったけれど、昔ほど一人での食事が楽しくはないことに気がついた。

多分、子供を授かってから常にみんな一緒に行動する賑やかな日常が当たり前になってしまって、一人でいることに若干の物足りなさを感じているのだろう。そして、普段自分の行動を制約されつつ慌ただしく過ごしているからこそ、ぽかんと空いた一人だけの自由な時間がとても貴重に感じられるのかもしれないな、と思った。

それにしても、一人になりたいとか、みんな一緒がいいとか、つくづく私は都合がいいものだ。
結局用事を早々と済ませて、子供らが帰ってくる時間よりもうんと早く家に帰ってきてしまった。

そして、早く子供らに「おかえり!」が言いたいな、そう思いながら私は夕飯の支度を始めた。
(その後、子供らが帰宅してあまりの喧しさにすぐに一人きりの静けさが恋しくなるのであった…)


スポンサーサイト


  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<小学校の運動会 | top | 「エンディングまで泣くんじゃない」>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://rica4413.blog.fc2.com/tb.php/808-ad9535a6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。