FC2ブログ

ハハハ日記

目標は毎日更新!



スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告
私にできること :: 2014/10/03(Fri)

その時の身体的状況(疲れていたり空腹だったり)や気分によってもちろん左右されるけど、最近兄妹ゲンカの質がほんの少しだけ変わってきたような気がする。私が間に入らなくても、子供同士の会話で解決できるようになったというか。

それには、娘の「我慢スキル」と「意思疎通スキル」が高くなってきたことが大きく影響していると思う。一度火が付いたように泣き出してしまったらどうすることもできなかった娘が、一通り泣いて気が済んだら「さっきは泣いてごめんなさい」と自ら冷静になる場面も増えてきた。自分の言動を反省し、謝罪することが少しずつできるようになってきたのだ。本当に少しずつだけど。
そして、兄妹間でケンカになりそうな雰囲気になっても、気に入らなかったところを冷静に言い合ってお互いに謝罪して終わる時もある。私は早い段階で口を挟みたくなる気持ちをぐっと我慢して見守り、それでも仲直りが難しそうなら爆発する一歩手前で仲裁に入る。うまくいく場合と失敗する場合があるけど、こればかりは仕方がないと思っている。子育てにはある程度の開き直りも必要なのだ。

兄妹で平等にしているつもりでも、娘が聞き分けが悪かったりすると、やむを得ず兄である息子に我慢を強いることがあり、時々それを「僕だってたくさん我慢をしているんだ!!」と、怒り泣きながら訴える時があって辛い。そういう負の感情を遠慮なく私にぶつけられることはとても良いことなのだけど、じゃあ一体どうすればいいのだろうというところで私はいつも立ち止まってしまう。感情のバランスを見て、息子の要求を優先することももちろんしているけれど、彼の中では十分に足りていないのかもしれない。そんな時、娘の精神的な成長を認めつつも、娘が今よりもっと辛抱強くなってくれたら楽なのになぁと心の中でそっと思う。矛盾していることは十分にわかっているけど、親でも気持ちの配分は難しいのだ。時間(=子供の成長)が解決してくれると信じたい。
普段から息子の気持ちに共感したり、「ありがとう」や「大好きだよ」という言葉をたくさん伝えているつもりでも、一度自尊心を損なわれるような出来事が起こってしまうとそれが彼の心に色濃く残ってしまって、一気にマイナスのほうへ持ってかれる。その度に、親は子供にとって疎まれる存在でしかないのかなぁとため息をつきたくなるけれど、私には辛抱強く子供の心を育てるような言葉をかけ続けることしかできないのかもしれない。うまく言えないけど。

これからも一喜一憂しながら子供の気持ちにぶつかっていくしかないのかなあ。それはとてもパワーのいることだけど、私はそういうやり方しかできないし、きっと子供らもそれを望んでいるのだ。
それでも少し前に比べたら色々なことが随分やりやすくなったはずなんだ。ただ、それが当たり前になってしまって気付きにくくなっただけなんだよ きっと。

スポンサーサイト


  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:2
<<息子、初めての通知表 | top | 娘、初めての運動会>>


comment

コメント書いていいものか迷ったんですがコソッと書いちゃいます。

子育て経験では無く自分自身の話になりますが…。わたし、年子の兄が居て中学生くらいまでは喧嘩ばっかりしてましたよ(笑)でも仲は良かったです。
やはり母は兄より私に断然甘かったと思いますが、そうゆうのを経てこそ兄は兄として自覚するんでしょうし、喧嘩ばっかりするんだから別々で遊びなさい!とは言わずに喧嘩したって一緒に遊ぶくらいで良いんだと思いますよ。
二人揃って母にカミナリ落とされた後で「おかーさん、めっちゃキレてたねwwプフゥwww」みたいな事言うて仲直りするんですよ(ムカつくwww)
めっちゃ泣かされましたし叩かれましたし意地悪もされましたけど、なんやかんや言うてもお兄ちゃんは妹がかわいいし、自分が守らなきゃって意識は小さいながらにあると思いますよ。
頑張り屋さんの心優しいお兄ちゃんみたいだから、お兄ちゃんと二人きりの時は、いっぱいベタベタに甘やかしてあげて下さいね。

長文失礼しました。うへへ。
  1. 2014/10/15(Wed) 18:44:34 |
  2. URL |
  3. ふくろうさん #-
  4. [ 編集 ]

>ふくろうさん

ハァッ!!久しぶりにブログ立ち上げてみたら!なんと!コメントが!!うれしいポム~~!!(正体バレてるww)

そっかぁ、年子だったんですね。お兄ちゃん!いいなぁ憧れる!! うちは逆に5歳年の離れた妹と二人姉妹で、小さい頃から仲は良かったんだけど(一緒にファミコンばっかりやってたww)喧嘩らしい喧嘩をした記憶がないんです。妹にムカつくことがなかったし、多分妹もそんな感じだったと思うんです。親がそう配慮してくれていたのかな?
そのせいか、うちの母親は以前「子供の頃、姉妹で我慢をさせないように育ててきたつもりだったけど、その分大人になってから姉妹間の精神的な絆に欠けているような気がして、どこか他人行儀的なところがあるんじゃないかって…」とは言ってましたね。当の本人たちはそんなこと気にしたことがなかったし、むしろ良かったって思っているのだけど、自分の子育てに絶対的な自信って持てないものなのかもしれないなぁって母親を見て感じました。

で、自分の子供らを見ると、毎回似たようなつまらんことで喧嘩しているし、なんか知らんうちに仲直りしてるしーで、姉妹喧嘩を経験せずに大人になった私にとって理解に苦しむ部分もあるんですが、まぁ、それが兄妹っていうもんなんですねきっと。
ナナ…いや、ゲフン ふくろうさんのコメント読んで更に確信を深めました。ありがとう♡ うれしくてつい長々とおしゃべりしてゴメンナサイネ。なんか!敬語だし!!wwww

息子も小学生になって幼稚っぽさがなくなったこともあり、私のほうがベタベタするのに抵抗が出てきた部分もあるのですが、子供からするとまだまだまだまだ甘えたい年頃デスヨネ!
ふくろうさんの仰るように、その都度子供の様子を見計らってベッタベタのネッチョネチョに甘やかしてやりたいと思います!ポム!!

  1. 2014/10/24(Fri) 11:02:56 |
  2. URL |
  3. rica #-
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://rica4413.blog.fc2.com/tb.php/812-5197d7ca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。